「琉球のウルトラマンに会いたい」86歳、解かれた封印 交差する二人の運命 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

沖縄出身の86歳、普久原朝輝さんは戦後74年、熊本県で暮らす。身も心も熊本人になったつもりでいた。昨年8月8日付の読売新聞の記事「琉球人のウルトラマン」を読むまでは-。 ■警察官だった父と別れ疎開 那覇市銘苅で生まれた。1941年12月、日本の真珠湾攻撃後の提灯(ちょうちん)行列に加わり、那覇を練り…

「琉球のウルトラマンに会いたい」86歳、解かれた封印 交差する二人の運命 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

「琉球のウルトラマンに会いたい」86歳、解かれた封印 交差する二人の運命 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス

沖縄出身の86歳、普久原朝輝さんは戦後74年、熊本県で暮らす。身も心も熊本人になったつもりでいた。昨年8月8日付の読売新聞の記事「琉球人のウルトラマン」を読むまでは-。 ■警察官だった父と別れ疎開 那覇市銘苅で生まれた。1941年12月、日本の真珠湾攻撃後の提灯(ちょうちん)行列に加わり、那覇を練り...

はてなブックマーク - 「琉球のウルトラマンに会いたい」86歳、解かれた封印 交差する二人の運命 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス はてなブックマークに追加

「オカルトの帝国―1970年代の日本を読む」一柳 廣孝 編著 | Call of History ー歴史の呼び声ー

映画、TV、小説、アニメ、マンガ、ゲームなどのサブカルチャーから宗教・思想さらには日常生活の隅々までオカルトは薄く広く拡散している。日本におけるオカルトの広がりのルーツを辿ると1970年代に行き着く。では、現代日本という「オカルトの帝国」の原風景といえる1970年代のオカルトの大流行はどのようなものであっ…

「オカルトの帝国―1970年代の日本を読む」一柳 廣孝 編著 | Call of History ー歴史の呼び声ー

「オカルトの帝国―1970年代の日本を読む」一柳 廣孝 編著 | Call of History ー歴史の呼び声ー

映画、TV、小説、アニメ、マンガ、ゲームなどのサブカルチャーから宗教・思想さらには日常生活の隅々までオカルトは薄く広く拡散している。日本におけるオカルトの広がりのルーツを辿ると1970年代に行き着く。では、現代日本という「オカルトの帝国」の原風景といえる1970年代のオカルトの大流行はどのようなものであっ...

はてなブックマーク - 「オカルトの帝国―1970年代の日本を読む」一柳 廣孝 編著 | Call of History ー歴史の呼び声ー はてなブックマークに追加

1463人の「あなたがプリキュアを見る様になったきっかけ」 – プリキュアの数字ブログ

「みんながプリキュアを見始めたきっかけって何だろう?」 突然思い立って、ツイッターで聞いてきました。 ↓ツイッターハッシュタグ #プリキュアを見る様になったきっかけ – Twitter Search 「上手くいって100人くらい集まれば良いデータになるかなー」って思っていた所、皆さまの熱量がものすごく結構な反響を頂き、最…

1463人の「あなたがプリキュアを見る様になったきっかけ」 - プリキュアの数字ブログ

1463人の「あなたがプリキュアを見る様になったきっかけ」 - プリキュアの数字ブログ

「みんながプリキュアを見始めたきっかけって何だろう?」 突然思い立って、ツイッターで聞いてきました。 ↓ツイッターハッシュタグ #プリキュアを見る様になったきっかけ - Twitter Search 「上手くいって100人くらい集まれば良いデータになるかなー」って思っていた所、皆さまの熱量がものすごく結構な反響を頂き、最...

はてなブックマーク - 1463人の「あなたがプリキュアを見る様になったきっかけ」 - プリキュアの数字ブログ はてなブックマークに追加

「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! – 円谷ステーション

2019.01.10 ニュース 「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! 円谷プロダクションの創業者であり「特撮の神様」と称される円谷英二(つぶらやえいじ)を顕彰する『円谷英二ミュージアム』が、円谷英二の出身地である福島県・須賀川市にて明日1月11日(金)よりオー…

「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! - 円谷ステーション

「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! - 円谷ステーション

2019.01.10 ニュース 「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! 円谷プロダクションの創業者であり「特撮の神様」と称される円谷英二(つぶらやえいじ)を顕彰する『円谷英二ミュージアム』が、円谷英二の出身地である福島県・須賀川市にて明日1月11日(金)よりオー...

はてなブックマーク - 「円谷英二ミュージアム」が明日1/11(金)より円谷英二の出身地・福島県須賀川市にてオープン! - 円谷ステーション はてなブックマークに追加

切通理作×宮台真司 怪獣VSクソ社会  ウルトラシリーズで語られた「本当のこと」載録|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

はい。六〇年代の子ども番組は勧善懲悪じゃなかったからです。三人の子どもも、今のものより、第一期・第二期の勧善懲悪じゃないウルトラマンの方を面白がる。CGよりも、ピアノ線で吊った特撮や、皺の寄ったかぶり物の方がいいと言う。 最近「親業ワークショップ」をしています。「子どもを親以上の立派な人間に育てる…

切通理作×宮台真司 怪獣VSクソ社会  ウルトラシリーズで語られた「本当のこと」載録|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

切通理作×宮台真司 怪獣VSクソ社会  ウルトラシリーズで語られた「本当のこと」載録|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」

はい。六〇年代の子ども番組は勧善懲悪じゃなかったからです。三人の子どもも、今のものより、第一期・第二期の勧善懲悪じゃないウルトラマンの方を面白がる。CGよりも、ピアノ線で吊った特撮や、皺の寄ったかぶり物の方がいいと言う。 最近「親業ワークショップ」をしています。「子どもを親以上の立派な人間に育てる...

はてなブックマーク - 切通理作×宮台真司 怪獣VSクソ社会  ウルトラシリーズで語られた「本当のこと」載録|書評専門紙「週刊読書人ウェブ」 はてなブックマークに追加

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に

「好きな歴史上の人物」や「尊敬する歴史上の人物」ランキングでは、 必ず上位にランクインする戦国の革命児、織田信長。 その人気と知名度の高さから、映画やドラマだけではなく、 漫画やゲームなどのポップカルチャーの題材にも多く用いられていますが、 その日本のポップカルチャーが海外でも高い人気を誇っているこ…

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に

【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に

「好きな歴史上の人物」や「尊敬する歴史上の人物」ランキングでは、 必ず上位にランクインする戦国の革命児、織田信長。 その人気と知名度の高さから、映画やドラマだけではなく、 漫画やゲームなどのポップカルチャーの題材にも多く用いられていますが、 その日本のポップカルチャーが海外でも高い人気を誇っているこ...

はてなブックマーク - 【海外の反応】 パンドラの憂鬱 海外「もうやだこの星w」 世界における織田信長のイメージがカオスだと話題に はてなブックマークに追加

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る 「バレッテ」というモンスターをご存じだろうか? 『FINAL FANTASY』(初代)に登場する敵、「バレッテ」 ファミコンやスーパーファミコンの時代からRPGをプレイしてき…

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る 「バレッテ」というモンスターをご存じだろうか? 『FINAL FANTASY』(初代)に登場する敵、「バレッテ」 ファミコンやスーパーファミコンの時代からRPGをプレイしてき...

はてなブックマーク - 『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る はてなブックマークに追加

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る
「バレッテ」というモンスターをご存じだろうか?
『FINAL FANTASY』(初代)に登場する敵、「バレッテ」 ファミコンやスーパーファミコンの時代からRPGをプレイしてき…

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る

『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る 「バレッテ」というモンスターをご存じだろうか? 『FINAL FANTASY』(初代)に登場する敵、「バレッテ」 ファミコンやスーパーファミコンの時代からRPGをプレイしてき...

はてなブックマーク - 『ファイナルファンタジー』のとあるモンスターは、ウルトラ怪獣のパチモノ玩具から生まれた。二度の太平洋横断を経て誕生するまでの経緯を振り返る はてなブックマークに追加

ありす in Cyberland – welcome back to wired

「ウルトラマンティガ」の放送が始まって数ヶ月後(まだ初期クールだったと思う)、ゲーム会社からシナリオを書いて欲しいという依頼が来た。
で、その年の内には「ありす in Cyberland」はPlayStationゲームとして発売になったのだが、それが可能だったという事は、ゲームとしての基本設計も大体出来ており、グラフィッ…

ありす in Cyberland - welcome back to wired

ありす in Cyberland - welcome back to wired

「ウルトラマンティガ」の放送が始まって数ヶ月後(まだ初期クールだったと思う)、ゲーム会社からシナリオを書いて欲しいという依頼が来た。 で、その年の内には「ありす in Cyberland」はPlayStationゲームとして発売になったのだが、それが可能だったという事は、ゲームとしての基本設計も大体出来ており、グラフィッ...

はてなブックマーク - ありす in Cyberland - welcome back to wired はてなブックマークに追加

海外版『ウルトラマン』脚本家失踪、ソフト化困難?公益社団法人も捜索中… | ATLAS

日本が世界に誇る大人気番組『ウルトラマンシリーズ』の一本に『ウルトラマンUSA』という作品がある。これは日本ではなく、アメリカにおいて、実写作品ではなくアニメーション作品として製作されたものである。
海外の作品ゆえ、出てくるウルトラマンたちの名前もウルトラマンチャック、ウルトラマンスコット、ウルトラ…

海外版『ウルトラマン』脚本家失踪、ソフト化困難?公益社団法人も捜索中… | ATLAS

海外版『ウルトラマン』脚本家失踪、ソフト化困難?公益社団法人も捜索中… | ATLAS

日本が世界に誇る大人気番組『ウルトラマンシリーズ』の一本に『ウルトラマンUSA』という作品がある。これは日本ではなく、アメリカにおいて、実写作品ではなくアニメーション作品として製作されたものである。 海外の作品ゆえ、出てくるウルトラマンたちの名前もウルトラマンチャック、ウルトラマンスコット、ウルトラ...

はてなブックマーク - 海外版『ウルトラマン』脚本家失踪、ソフト化困難?公益社団法人も捜索中… | ATLAS はてなブックマークに追加