伊藤かずえ – Wikipedia

略歴[編集]
横浜市立瀬谷小学校卒業、横浜市立瀬谷中学校卒業、神奈川県立希望ヶ丘高等学校(定時制)中退。
東映児童部研修所時代からデビューまで[編集]
小学生の頃、内気な性格を変えるために母親に勧められ、東映児童演劇研修所に入る[2]。
1978年7月、神奈かずえの芸名でクラウンレコードよりレコードを発売。
1979…

伊藤かずえ - Wikipedia

伊藤かずえ - Wikipedia

略歴[編集] 横浜市立瀬谷小学校卒業、横浜市立瀬谷中学校卒業、神奈川県立希望ヶ丘高等学校(定時制)中退。 東映児童部研修所時代からデビューまで[編集] 小学生の頃、内気な性格を変えるために母親に勧められ、東映児童演劇研修所に入る[2]。 1978年7月、神奈かずえの芸名でクラウンレコードよりレコードを発売。 1979...

はてなブックマーク - 伊藤かずえ - Wikipedia はてなブックマークに追加

京田尚子 – Wikipedia

人物[編集]
低音の声質を生かした老女役が定番の役どころ。
鈴木れい子や麻生美代子らと並び、老女役の筆頭として知られる。
『ポパイ』(オリーブ・オイル役)や『あんみつ姫』(奥方様〈しぶ茶〉役)では裏声を使って演じていた(本人は「元の声質から裏声でなければ若い女性は演じられない」と語っている)。
『それ…

京田尚子 - Wikipedia

京田尚子 - Wikipedia

人物[編集] 低音の声質を生かした老女役が定番の役どころ。 鈴木れい子や麻生美代子らと並び、老女役の筆頭として知られる。 『ポパイ』(オリーブ・オイル役)や『あんみつ姫』(奥方様〈しぶ茶〉役)では裏声を使って演じていた(本人は「元の声質から裏声でなければ若い女性は演じられない」と語っている)。 『それ...

はてなブックマーク - 京田尚子 - Wikipedia はてなブックマークに追加

菊池俊輔 – Wikipedia

来歴・人物[編集]
1931年(昭和6年)、魚店の長男として生まれる。幼少の頃から映画好きで、弘前市内と青森市内の映画館をほとんどハシゴしたという[4]。特に映画音楽に強い興味を持ち、映画と音楽を両立させるため、日本大学芸術学部に進学する[4]。
大学卒業後、プロの映画音楽家になろうと木下忠司に師事[2][3]。1961…

菊池俊輔 - Wikipedia

菊池俊輔 - Wikipedia

来歴・人物[編集] 1931年(昭和6年)、魚店の長男として生まれる。幼少の頃から映画好きで、弘前市内と青森市内の映画館をほとんどハシゴしたという[4]。特に映画音楽に強い興味を持ち、映画と音楽を両立させるため、日本大学芸術学部に進学する[4]。 大学卒業後、プロの映画音楽家になろうと木下忠司に師事[2][3]。1961...

はてなブックマーク - 菊池俊輔 - Wikipedia はてなブックマークに追加